Sten-Erik Clausen 『対応分析入門』サポート・ページ

CoverPageーCA

ここで提供するスクリプトファイルは、『対応分析入門』(オーム社刊、2015)の解説編を読んでいただくためのサポート用です。

  • Rのインストールは、他の書籍やネット上の情報を参考してください。
  • 以下のスクリプトの実行にはいくつかのパッケージが必要になります。これもあらかじめインストールしておいてください。
    • FactoMineR
    • lattice
    • MASS
    • vcdExtra
  1. 正誤表 / 追記 2018/02/09更新しました
  2. CATools.R (対応分析のリザルトを読む小道具) Tools for this book. CATools.R
  3. 第8章(本編第2章)のテーブルデータ 表2.1 Data for Chap2 Table2.1
  4. 第9章(本編第1章)のデータテーブル 表1.1 Data for Chap1 Table1.1
  5. 第10章(本編第3章)のデータテーブル 表3.1, 表3.4 Data for Chap3 Table3.1 , 3.4
  6. 第11章(本編第4章)のデータテーブル 表4.1 Data for Chap4 Table4.1
  7. 第12章(本編第5章)のデータテーブル 表5.1 Data for Chap5 Table5.1
  8. 解説への解説
  9. FactoMineR の追加情報
    1. FactoMineR のリザルト(res.CA)を用いて、インタラクティブにグラフを描画することができます。以下をご覧になって使ってみてください。http://dyngraph.free.fr/  ダウンロードは、このサイトから直接することになります。※ CRANで提供されている dyngraphs ではありません。また、Java が必要になります。
      tbl4.1
    2. すべてが対応分析(CA)用ということではありませんが、Factosbestという便利ツールのリンクがあります。
      http://factominer.free.fr/factosbest/index.html
    3. faxtextra と日本語使用 情報
  10. 関連読書案内
    1. 対応分析、数量化理論、データの科学
    2. R関係
    3. その他もろもろ